ポルシェ新車・中古車販売の昌和自動車|大阪・兵庫
トピックス
2017.10.06   ブログ   

9.27

皆様、こんにちは。
ポルシェセンター西宮 岡崎でございます。

今回は、新型『カイエン』の新しいコネクト機能ご紹介させていただきます。

新型カイエンでは、完全にネットワーク化されたSUVのほぼ全ての車両機能を、「ポルシェ アドバンストコックピット」の高解像度ディスプレイとタッチスクリーンによって操作・表示できるのが特徴です。

ポルシェアドバンストコックピットの新開発ディスプレイとコントロールコンセプトの核となるのが、新世代のPCM(ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム)の12.3インチフルHDタッチスクリーン。各デジタル機能は、ボイスコントロールなどで安全に操作できます。

新型カイエンでは、最新のPCMを介して、「アマゾン・ミュージック」や「スマート・ホーム」機能に接続可能となり、従来のラジオと新しいオンラインラジオを組み合わせた「ラジオ・プラス」にもアクセスできます。

また、新型カイエンには、「ポルシェ コネクトプラス」を標準装備としこれにより、オンラインサービスとインターネットにアクセスすることも可能となりました。リアルタイム交通情報表示を備えたオンラインナビゲーションも標準採用されセンターコンソールのスイッチは、スマートフォン同様、音声と触覚で操作するガラスルックのタッチパネルとなっております。

新型カイエンには、必要なときにオンライン接続して、LTE対応の統合SIMカードを介して拡張されたコネクト プラスサービスを用意しこれにより、スマートフォンでエンジンから独立したヒーターを遠隔設定することもできます。

さらに、コネクテッドカーの主要機能のために、新しいスマートフォンアプリも開発され、ポルシェ「コネクトApp」は、スマートフォン経由で幅広い車両やコネクト機能にアクセスできドア、テールゲート、ウィンドウが閉じられているかどうかを確認でき、ドライバーは遠隔操作で車両のロックやロック解除が可能となります。また、車両の航続、オイル量、メンテナンス履歴などの情報を呼び出すこともできそうです。

また新しい情報がはいりましたらご案内させていただきます。
※今回掲載させていただきました内容ですが、日本では使用できない可能性もありますので予めご了承下さいませ。

昌和自動車 株式会社

この記事を書いた人

昌和自動車 株式会社

ポルシェの販売(新車・中古車)・整備・パーツ販売